【趣味とは?】趣味探しも面白い!趣味と仕事の意外な関係

人が自分の人生を豊かにする一つとして、趣味というものがあります。

自分が好きなこと、興味があることをするということです。

人の人生の豊かさというものは人様々ですが、

自分自身、人生というものは仕事だけではなく、余暇も充実させることが、

人生の豊かさだと思っています。

自分のイメージとしては、趣味の充実ができている人は、仕事も充実している感じがしますし、

逆に趣味が充実していない人は、仕事もあまりうまくいっておらず、仕事の充実感が少ない人が

多いのではないでしょうか。

仕事が趣味みたいなもの、なんて思っている人もいるかもしれませんが、

仕事と余暇の充実、趣味というものは密接に関わっているのではないでしょうか。

人の人生ですから、生活している上で仕事、余暇があります。

趣味に関することに対して、より充実した人生とは?など、

少し書いてみたいと思います。

ハナコさん

会社で趣味が充実している人って、魅力的に見えるよね
他に一生懸命になっていることがある、楽しみがあるという人は、結構生き生きしている感じがするね

ロク

趣味がないという人が意外に多い

初めて会う人と会話が進むにつれて、プライベートな話しにさしかかった際に、

「趣味で何かされているんですか?」

みたいな質問をする場合があります。

最近よく、

「趣味はとくにない」

という回答をよく聞きます。

若い方もそうですが、年配の方でも、このような回答をよく耳にします。

まだコミュニケーションがとれていないので、警戒しているのか、

はたまた、少し言いづらい趣味なのかもしれませんが、

「◯◯をやってるよ!」

みたいな答えがかえってくることは少ない感じですね。

趣味がない、と答える方の傾向としてギャンブルをしている方が

結構見受けられます。

別にギャンブルが悪いと言っているわけではありませんが、

生活の余暇を時間をギャンブルで発散しているのでしょうね。

自分自身も、パチンコや競馬といったものに一時期のめりこんだときがありました(笑)

仲間と一緒に行った楽しい思い出もありますし、初めて会った方が

ギャンブルをやる方だと、話しが盛り上がったりします。

自分が経験したことで、話しが盛り上がったので、無駄な経験だとは思っていませんが、

ギャンブルは適度に楽しみ、生活を崩さない程度に嗜むものだと思っています。

ハナコさん

私は美味しいお店巡りが好きかなぁ
最近、若者と話す機会があって、「連休はどこか行くの?」と聞いたら、「釣りが趣味なんです。連休は釣りにいきます」という会話ができて、とても嬉しかったですね。

ロク

大人の趣味はお金がかかる?

趣味も上を見出すと、上限がないくらいお金がかかります。

趣味をやっていく上で、コストのかからない趣味もありますが、

やはり道具を購入したり、より趣味の充実を図るために道具を、

より良いものに変えたりとお金がかかるものです。

しかし、お金をかけてでも趣味を充実させたいという思いは、

自分自身の満足感にや、仕事の活力源にもつながります。

大人の趣味は、趣味をより極めて行くという意味でも、お金がかかりますが、

趣味の向上により、人生の充実感がアップするということは、

他にかえがたいものがるのではないでしょうか。

自分の趣味(楽しみ)を紹介します

現在、あまりできていない趣味も含めて、自分の趣味はこんなところです。

  1. 登山
  2. 釣り
  3. カメラ
  4. 水槽
  5. スキー
  6. 旅行(家族)
  7. 食事(家族)
  8. 映画

1.登山

これは、本当始めて良かったと思っている趣味ですね。

6年ほど前、登山に関わっている仕事をしている人と知り合うきっかけがありまして、

勧められて登山を始めました。

登山というと、周りに登山をしている人がいないと、装備やコース選びなど

初心者には少し入りづらい趣味ですが、このあたりも知り合った方に

いろいろ教えてもらって、一緒にも登山をして、現在では

一人がメインの登山をしています。

おそらく、知り合った方と会っていなかったら、現在、登山はしていなかったと思います(笑)。

自分自身、知り合った人によって新しいことをするということが結構多いですね。

人との出会いは面白いものです。

登山はいいですよ。健康にもいいですし。よく「山には神が住んでいる」と言ったりするけど、なんとなくわかる感じがします

ロク

2.釣り

これは、自分が子供のときからの趣味ですので、

自分が将来的に余裕ができたら、最も充実させたい趣味です。

自分自身がヤマメが生息している上流域の山奥に現在に住んでいますので、

いつでも気が向いた時に行けます。

こちらに住み始めのころは、毎日朝夕2時間ほど釣りに出かけていました。

とても毎日が幸せに感じていましたね。

釣りは釣魚やジャンルによって多岐にわたってあり、奥が深い趣味なので、

いろいろ挑戦したいと思っています。

近年では、船での釣りが面白く、食べても美味しい魚が多いので、

暇をみて出かけたいと思っていますね。

まだまだ、やりたい釣りはたくさんある!これからいろいろ挑戦していきたい!

ロク

3.カメラ

もともとは、息子が生まれたときぐらいから、よくカメラを

使うようになりましたが、一人で歩きながら、知らない土地を

カメラで撮っていく、というスタイルも好きです。

一眼レフとコンデジを両方使いますが、最近では、使う場所を選ばない防水の

コンデジの購入を検討しています。

近年ではYouTubeなどの影響で、カメラよりビデオカメラが注目されていますが、

カメラはカメラで、その時の一瞬を切り取るという味わい深いものがあります。

カメラもハマると散財してしまう趣味ですが、そのあたりも自分の余裕に

よって楽しめる趣味だと思います。

カメラは芸術のひとつだと思っています。絵画、陶芸などと同じです。個性や技術で作品が変わるので面白い

ロク

4.水槽

いわゆるネイチャーアクアリウムというものですが、

水槽のサイズや、やりたいことによって、手間とお金がずいぶんとかかります(笑)。

水槽の熱帯魚を見ていると、とても癒やされますし、自分が作り上げた水槽を

見るのは楽しいですが、水槽の水換えや水槽のメンテンナンスなどは、

マメな作業をしていないと、すぐ水槽内が汚くなります。

家にいることが多い方などは、そんなに手間ではないかもしれません。

最近では水換えぐらいしかしてない・・・熱帯魚は元気だが・・・毎年繁殖して年々増えています!

ロク

5.スキー

スキーは、自分が若い頃から(スキーブームであった)始めた趣味です。

当時は仲間とワイワイと行っていて、スキーというより、仲間とみんなで

泊まりで行くという全体的なものが好きでしたが、

現在では、家族で行ったり、仲間と行ったりしています。

自分が20代の頃は、年間15日ほどスキーに行っていましたが、

現在では家族で2〜3回、スキーに行く程度ですね。

釣りや登山もそうですが、子供と共通の趣味をするということは、

とても楽しく嬉しいことです。

毎年、家族で泊まりスキーに行くのは、とても楽しみ!今年は自分の同級生と久々にスキーに行って面白かった!

ロク

6.旅行(家族)

国内旅行ですが、大型連休には必ず家族で1〜2泊の旅行に

出かけます。

数年前まで嫁が祖母の介護をしていたので、ここのところで、

家族で旅行することができるようになりました。

やはり旅行をすると、家族の絆が深まる感じがしますね。

旅行では、いろいろと会話も多くなりますし、同じことを

体験するということは、とても大事だと感じます。

自分の息子とも、あと何年一緒に旅行に行けるのか?

とも思ってしまいますが、子供も、これから自分の生活がありますし、

少しでも長く、暇を見ては一緒に旅行に行ける時間を作っていけたらと思っています。

いつも家族との旅行を楽しみにしていますね。出かけるのが好きな家族ですので・・・

ロク

7.食事(家族)

これは、家族共通の趣味ですね。

ネットで美味しいものやお店を探して食べに行く。

この趣味は家族で継続して、長く続けていきたいと思っていますね。

自分は家族での食事というものは、とても大事だと考えています。

一緒にどこかに行けなくても、家族と食事をして会話をする。

家族で必要なことだと思います。

大食い家族ですので、出費もかかります・・・汗

ロク

8.映画

今まで、洋画、邦画合わせて400本以上観ています。

主に自宅で、DVDやblue-rayで作品を観ていますが、

注目作品などは、映画館で観たいと思っています。

最近はあまり観れていませんが・・・

映画は、海外の文化や昔の日本の文化にふれることができます。

自分や自分の周りだけではなく、多くの人の生き方や

考えを知ることができます。

映画でのセリフで、心に響いた言葉などは書き留めるようにしています。

結構、たくさんの良い言葉が映画にはありますよね。

以前は、「1日1本映画を観よう」なんて目標を持っていたときもありますが、

実現するのは難しいものがありました。月に26本観たのが最高ですが、

好きな映画を2時間観るために、2時間という時間を確保するために、

他の時間の節約や、無駄な時間を考えることができたのを覚えています。

まさに好きなことを充実させるために、考えて時間を得られたといった感じですね。

自分はドラマ系のジャンルが好きですね

ロク

自分がこれからやりたいこと

釣りは昔からやっていますが、登山はまだ始めてから6年ほどしかたっていません。

あるきっかけで始めた登山も、いまでは好きなことの一つとなっています。

このように、自分が知らないだけで、楽しいことは世の中まだまだあると思っています。

年齢を重ねると少しづつなくなってくるのが、

興味を持つ

ということです。

自分は自分、人は人、となってしまうことです。

いつの間に、自分のスタイルが固まって、外部からのものを受け付けなくなってしまう。

そのようになってしまうと、先々にある楽しいことを見逃してしまう可能性もあると思います。

自分は積極的にアンテナをはって、興味を持って挑戦できればと思っています。

逆の発想が大事

趣味は多少なりともお金がかかるものですが、

人生を豊かにするという意味では、そのようなコストも仕方ないと思っています。

趣味や余暇を充実させようと、仕事や生活の中の時間を考えていく。

このような考えは、仕事の収入アップやレベルアップにつなげられるのではないでしょうか。

好きなことをするために、仕事を頑張る、時間を作るという考えで自分はいいと思います。

人生は仕事だけじゃないですからね。

人生は楽しまなくてはダメです。

趣味ができない理由として、

「お金がない」

「時間がない」

なんて言葉をよく耳にしますが、ビジネスを考えている人の言葉と似ていませんか?

なんか言い訳にしているような・・・

仕事やお金に充実感や余裕がなく、「お金がない」、「時間がない」なら、

仕事や趣味を充実させるためには?何をする?

という発想が大事なのではないでしょうか。

ハナコさん

好きな趣味を充実させることによって、生活や仕事も充実させるってことね
そう、仕事や生活が充実していないから、趣味もできない、ではなく、どのようにすれば、好きなことを充実させられるのか?が大事

ロク

まとめ
自分は、仕事のために趣味をやっているわけではありませんが、趣味というものは人とつながりを持てますし、自分の活力にもなります。ですから仕事にもつながるという考えです。人が人生を送り、生活している以上、仕事と趣味というものも密接なつながりがあります。仕事だけの人生なんて面白くありませんよね。楽しい、充実した人生を送るためにはどのようにするか?ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です