【言葉には意味と力がある!】これからの自分のために言葉を見つけよう!

「継続は力なり」

「時は金なり」

「塵も積もれば山となる」

など、このような言葉やことわざが身にしみる今日このごろ。

よくいろいろな人から聞く言葉だが、自分が若いころは、

意味は理解できるが、スルーしていた。

ちょっと、言葉やことわざなどについて書いてみたい。

その人の現在の心境によって、心に響く言葉は違いますね

ロク

過去を振り返ってみて

「継続は力なり」

「時は金なり」

「塵も積もれば山となる」

などの言葉やことわざというものが、現在の自分の身にしみると感じるということは、

この言葉の意味することを過去に実践できてないということだ。

これらの言葉の意味をしっかりと理解して実践すべきであったと後悔している。

現在、過去を後悔しても仕方のないことなので、これから実践していきたい。

数年先に後悔する自分なんて嫌ですからね。

これらの言葉は先人が残した、素晴らしく、人生で意味のある言葉なのである。

自分自身、今までコツコツと積み上げてきたもはあるのか?時間を有効に使ってきたか?何か継続して、やっていることはあるか?など自問自答して、これから実践していく!

ロク

若いころに、言葉の意味を理解し実践した人

言葉の意味を理解し実践してきた人には、積み上げてきたものが現在あるのかもしれない。

ただの言葉、ことわざではない。

言葉やことわざを聞いて、頭の中でスルーする人、考えて実践する人とでは、

数年たって大きな差がでる。

自分は前者だった。

何を意識して、何を積み上げるか、それが重要ですね。

言葉を意識して実践することによって、数年後に差がでる

ロク

テレビ、映画など良い言葉はたくさんある

自分は映画が趣味だが、良い言葉、心に響いた言葉などはメモして残すようにしている。

映画というものは、短い時間の中いかに観る人をひきつけるかという意図で

制作されているものなので、言葉の意味合いはとても大きく比重をしめている。

最近観た映画作品では、北野武(ビートたけし)出演作の

「血と骨」という作品の中で、

ビートたけしが「時は金なり」という言葉を発するシーンがありますが、

自分の心に響きました。

映画を観て、心に響く言葉はホント多いです!

ロク

上司の言った心に残る言葉 因果応報

以前の自分職場の上司が、

「自分は因果応報という言葉が好きだ」と言った。

因果応報というのは四字熟語で、

結果には必ず原因があり、先々にある結果は、自分が作っていくものという意味です。

良い行いには良い結果がついてくるという、深い意味ですね。

人の言った言葉というものは、人の心に残るものですが、

自分自身もこの言葉を聞いて、この言葉のファンになりました。

人から好きな言葉を聞くのも面白い。人それぞれ、言葉に思い入れがあるかあらね

ロク

自分の言葉を見つけてみよう!

良い言葉、ことわざなどは、聞いた人の状況や心境などによって、

自分の悩みや考え、目標などとマッチすると心に響くものです。

日々、生活する中で、良い言葉というものは耳にもしますが、

言葉やことわざの書籍、web上にも多く紹介しているサイトもたくさんあります。

言葉というものは、人の生活や人生をかえるものです。

いかに言葉の意味を理解して実践していくのが重要だと思います。

まとめ
言葉というものは、自分の励みになります。今後の自分の糧になります。日々生活していく上で、心にとまった言葉を、少し考えてみましょう。その言葉の意味というものは、昨今インターネットなどで調べれば、すぐに意味がわかります。そして自分と、その言葉を照らし合わせて、参考になる言葉なら、書き留めて見返すようにしましょう。先々に、その言葉によって変わった自分がいるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です