あなただけじゃない!会社の人間関係で悩む人は大勢います

会社、職場での悩みといったら、ダントツでコレでしょう。

人間関係

勤めている会社を退職する理由としても一番多いのではないでしょうか。

会社には、老若男女様々な人が働いています。

人は会社で働く以上、人と接しなくてはなりません。

しかし、人と接することによって悩みも生まれてしまいます。

ハナコさん

ウチにも嫌な人いるんだよねー
まぁどこにでもいるんだよ。はははー

ロク

人間関係を悩んでいる人はたくさんいる

ハナコさん

会社の人間関係の男女差ってあるの?
個人的にだけど、男性より女性のほうが、人間関係が厳しく、難しい感じがするけど・・・(笑)

ロク

会社の人間関係で悩んでいる人はたくさんいます。

あなただけではありません。

会社は老若男女様々な人が働いていて、年齢、性別、個性、考えたなども人によって全然違います。

そのような様々な人が集まり、接して仕事をしているのですから、

当然、好き嫌い、意見が合う合わないなども出てきます。

 

「仕事にそんな子供みたいなこと言ってられない」

 

なんて言う人がいるかもしれませんが、正直キレイごとだと思います。

人が多くの人間と接する以上、仕方がないことなのです。

会社の人間が全員気の合う仲間、なんて会社は存在しません。

会社は好きなもの同士の集まりではありませんからね。

会社の業務と人間関係

人間関係で業務が遅延したり、スムーズに運ばないといったケースは多々あります。

このあたりは、会社の管理者の責任でもありますが、ことの大小で

重要な業務など、明らかに会社の損害となるようなことは、

管理者も業務に支障がないような措置を取るかもしれませんが、

業務上、小さなことなどは見過ごされているのが実情でしょう。

会社としては、人間関係で円滑な業務や利益が損なわれるということは、

重要なことなのですが、そのことまで管理者も考えるというのも、

管理者も大変なのだなぁとも考えてしまいますね。

ハナコさん

コミュニケーションができていると、業務も円滑にいくよね
やっぱりコミュニケーションは大事。中にはコミュニケーションを取りたがらない人もいるから、難しい。それで業務に影響が出るなんて、少し考えものだよね

ロク

気の合わない人ばかりではない

私も長年サラリーマンをしてきましたし、転職も数多くしましたので、

同じ仕事場で働いた人ともなると、相当な数になります。

正直、嫌な人も相当な数がいました(笑)

会社に勤めていて、

「世の中、こういう人もいるんだなぁ」

とか、

「この人、明日から会社に来なければいいのにな」

なんて結構思ったりしたこともあります。

 

しかし、その逆に気の合う人は必ずといっていいほど存在するものです。

そういう場合は、気の合わない人とのストレスがある分、

気の合うひととのコミュニケーションは助かります。

ハナコさん

会社の友達と旅行に行ってきたー
同じ仕事をしているから、共通の話題や悩みなども多いので、より親しい関係が築けるかも

ロク

あまりにも負担になるなら、会社を辞める選択肢も

あまり人間関係を気にしない人もいると思いますが、ほとんどの人が人間関係で

悩んでいるのではないでしょうか?

あなただけではありません。

あなただけではないと思うと気持ちがずいぶんと楽になりますよね?

あとは今後、その人間関係の摩擦にどれだけ耐えられるか?今後は良い関係を築けるのか?

などと考えると思いますが、どうしても人間関係に耐えられない場合は、

上司に職場移動をお願いすることも検討してみては、いかがでしょうか?

もしくは、職場移動が叶わないのならば、その会社の退職も視野に入れてもいいかもしれません。

退職ということを、自分自身の視野に入れるようになると、そこでまた気持ちが楽になります。

突発的にやめてしまうのは、少しリスクがある場合が出てきますが、

例えば半年後には退職する、というプランを立てておくと、それまでの準備もできますし、

もしかして、その間に人間関係も多少変化があるかもしれません。

仕事をしていく上で、人間関係、ストレスなどは多少なりとも皆が抱えているものです。

しかし、あまり思いつめて考えてしまうのもよくないと、私自身は考えています。

私は、環境を変えてみるというのも一つの選択肢だと思っています。現状継続するだけが方法だとは思いません

ロク

会社の悩みを友人、知人に相談

これも一つの手です。

同じ職場の人に相談すると、会社での状況を理解しているので、

相談の回答を得やすいといった反面、相談する人を間違えると、あなたの悩みが

社内に広がったりして、結構面倒なことになりかねないので、

相談する人選びは慎重にしましょう。

昔からの友人などは損得なしに相談に乗ってくれる可能性も高いので、

相談する価値があると思います。

結構、友人の一言やアドバイスが今後につながる可能性もありますし、

友人の方が違う業界や会社の意見というのも、とても参考になりますし励みにもなります。

同年代の友人が状況も似ていますのでいいですね。

友人、知人からのアドバイスは心強いです。一人悩んでないで人を相談したほうがいいよ

ロク

退職という言葉を出しましたが

前頁で退職という言葉を使いましたが、会社から頂いている収入で生活しているわけですから、

今後の生活、家族を養っている方、借金のある方、退職後の就職など、

そう簡単に退職を決意をするのは難しいかもしれません。

しかし、あまりにも悩んでいるのなら、そのような選択肢もありなのではないかと思います。

生活や先々の支出、家族を養うために収入を得ているわけですから、

退職することによって、収入が途切れることは回避しないといけないので、

回避する方法を考えておかなければなりません。

貯蓄、退職後の別の就職先、収入源など、状況の変化による対応を事前に

考える必要があります。

ハナコさん

よく考えて、準備をしておくということね
そう、人間関係は難しいから、今後のこともよく考えて行動しないとね

ロク

 

まとめ
昔からそうですが、会社での人間関係で皆が悩み、苦労しています。会社での苦労は人間関係だけではありませんが、自分の周りの人も多少なりとも人間関係にはストレスを感じています。人が集まるところの人間関係というものは、仕方がないものです。もしかして、その人間関係に自身にも責任があるのかもしれません。本当に人間関係って難しいですよね。私は会社の人間関係に対して、もし今後改善などがされる可能性があると予測するならば、少し様子を見るのがいいとおもいます。しかし人間関係の修復が今後も難しいという見解や、そのことにより日常の業務や精神的なストレスを感じてしまうというのなら、職場移動や退職も選択肢の一つだと考えます。その選択をした場合には、事前準備が必要となるので、苦しい気持ちはわかりますが、突発的に会社を退職するというのは、なるべく避けたほうがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です