ブログ1記事にかかる時間を短くする方法【タイピング速度だけではない】

「ブログ1記事を書くのに、もっと早く書く方法はないのか?」

と考えている人は多いのではないでしょうか。

記事を書く時間で悩んでいる人

記事を多く書きたいと思ってるけど、僕の記事を書くペースじゃ、当分時間がかかるな・・・汗

記事を書くのが遅いと悩んでいる人

私はブログを書くのが遅いんだけど、みんなどんな風に記事を書いているの?

このように悩んでいる人のために、回答します。

 

ブログの記事というものは、

記事を読んでくれる人に、有益な情報を知ってもらうために、

様々なことを考えながら記事を書きますが、

この書く側の考えるということと、

ライティングという作業を

円滑に行わないと時間がかかってしまいます。

タイピング初心者の人がライティグをスピードアップした場合、

それだけでも、ブログ1記事の更新時間は短縮されますが、

ブログは記事更新の作業を分割して行うことが、

記事更新のスピードを早める近道です。

ブログ1記事と時間

ブログ1記事と時間というものを考えている人は、

それだけでも、自分のブログの目標や目的を考えていることが伺えます。

ブログ1記事を何時間で作成し、週、月、年では、いくつの記事が

作成できるのかな?

なんて考えているのではないでしょうか。

良質な記事を書くことを前提として、

更新スピードというものが、

自分の収入に影響することは確かです。

初心者の人は、ブログ1記事に時間がかかるもの

ブログを書き始めたばかりの人が、

1記事を書くのに時間がかかるのは、

当たり前のことです。

初心者の人でも良質な記事を投稿したいという気持ちは、

変わりませんよね。

しかし、初心者の人でも、時間や効率などを意識することによって、

ブログ1記事を早く書くことが可能です。

ブログ1記事にかかる作業を分解

「ブログ1記事作るのに時間がかかっているな」

と、考えているのなら、

ブログ1記事作るのにかかる作業を、

分解してみることをおすすめします。

  1. キーワードを選ぶ
  2. 記事構成を考える
  3. ライティング

これは、ブログの記事を書く上で大雑把な記事作成の流れです。

各項目での作業もいくつかありますが、

記事を更新する作業を大きく分類すると、

このように3つに分かれます。

最初にも話しましたが、

記事の更新する作業を分類せずに、

作業してしまう(考えながらライティングする)と、

作業効率が下がります。

ブログ1記事にかかる時間を分解

記事更新の作業を分類する大事さを話しましたが、

時間ではどうでしょう。

 

参考に、これは僕がブログの記事更新をするときに

かかっている時間です。

  1. キーワードを選ぶ 10分
  2. 記事構成を考える 1時間
  3. ライティング   2時間(3000文字)

「1.キーワードを選ぶ」

事前に作成してあるキーワードのマインドマップ から、

キーワードを抜粋、狙ったキーワードをgoogleして、

ライバルチェックをしています。

 

「2.記事構成を考える」

自分で作成したエクセルのテンプレートを利用して、

記事に対する枠組みを作ってしまう作業をします。

 

「3.ライティング」

ライティングでは、3000文字/1記事を目安に書いています。

自分のブログでは、おおよそ3000文字ぐらいが、

狙ったキーワードに対する文字数として適当だと考えています。

ブログ1記事にかかる時間を短縮【高速化】

良質な記事を書くことを前提として、

記事更新をする際に作業を分類するということは、

理解してもらえたかなと思います。

では、分類した項目ごとに、

スピードアップするコツを教えます。

キーワードを選ぶ

ブログの要ともいえるのが、

キーワードです。

いくら記事を早く更新しても、

適切なキーワードが使われてなければ、

本末転倒です。

【キーワード選び】に時間をかけないポイント

マインドマップなどで、必要なキーワードを事前に書き出しておく

ブログで大事なキーワードだけに、

更新のときに、キーワード選びに時間をかけてしまう傾向がありますが、

事前にgoogleサジェストツールでマインドマップ などに、

まとめておくことによって、日々のブログ更新でのキーワード選びの

時間が短縮できます。

マインドマップ などに、

キーワードをまとめるという作業は、

キーワードによっては、キーワード数が多いので、

時間がかかってしまいますが、

一度、マインドマップ を作ってしまうと、

次回以降からのキーワード選びが格段に早くなります。

記事構成を考える

「記事構成を考える」

という作業は、

記事を作る分類作業の中でも、

ここの作業を作り込むことによって、

作業時間が大幅に削減できる作業です。

世の中のブロガーやアフィリエイターの人は、

良質な記事作成や記事更新の時間短縮のために、

この記事構成に一番時間をかけています。

僕自身も、ブログを書く前にテンプレートを記載してから

ブログを書き始めています。

 

記事更新テンプレート

前もって、テンプレートに記載することによって、

ライティングに集中でき、記事を書く時間を短縮できます。

このようなテンプレートを用意しておけば、

通勤電車の中や会社の休憩時間などを利用して、

テンプレート作成をスキマ時間で行えます。

これは自分のテンプレートですが、

あなたの効率の良いブログ更新のために、

アレンジしていくのもいいでしょう。

「記事構成を考える」のポイント
記事構成を考えて、事前に書き出すことによって、読み手を意識した記事作りとライティングの時間短縮をすることができます。

ライティング

ライティングのスピードは、慣れの問題で、

ブログで文章を長く書いているうちに、

自然に早くなります。

ただ、時間を意識して文章を書いていくと、

頭と手が時間に対して反応していきます。

ライティングに集中するには、

やはり前項でも説明したとおり、

記事構成を事前にしっかりやっておくことです。

「ライティング」のポイント
記事構成をしっかりやっておくと、ライティングに集中できてブログの更新が早くなります

ブログ1記事にかかる時間と100記事という目安

ネットを見ていると、

ブログ100記事

という文句をよくみかけます。

ブログ100記事というと、

  • 毎日ブログ1記事更新して、約3ヶ月と10日で100記事達成
  • 1記事作成/4時間とした場合、100記事更新には400時間を要する

初心者の人が、このような数字を見たら、

びっくりしちゃいますよね。

しかも厳しい言い方をすると、

ブログ記事を100記事書いたからといって、

収入を得られる保証は一つもありません。

中には日数も時間も100という数字より大幅に少なく

利益を得ている人も存在します。

自分は、ブログ100記事という目安を次のように考えています。

  • 100記事書いた頃には、ブログの記事の書き方が身についてきている
  • 100記事書いた頃には、SEOと集客の意味がわかってきている
  • 100記事書いた頃には、読み手のためになるような文章が書けてきている
  • 100記事書くような気合いがあるか

100記事には、こんな意味合いがあるのではないでしょうか。

100記事書くことによって、ブログ力が養われるという意味あいですかね。

100記事、200記事で稼げるという意味では決してないということです。

100記事はスタート地点という言葉もよく見かけますが、

たしかにそうかもしれませんね。

ブログ1記事にかかる時間を短縮させることによって、

このような100記事にかかる時間の短縮ができるでしょう。

ブログ1記事にかかる時間と文字数

自分はブログ1記事の文字数は、

3000〜3500文字を目安にしています。

理由としては、

  • 読み手は、3000文字の文章を約5分間で読むため、滞在時間を考慮して
  • 読者の悩みや疑問に適切に答えるには、妥当な文字数
  • 他のブロガーも3000〜3500文字/1記事、が多い

このような理由から、ブログ1記事は、3000〜3500文字を目安に

記事を書いています。

僕の場合、キーワード選定の時間にはあまり時間がかかりませんが、

記事構成とアイキャッチ画像や記事の装飾などに時間がかかってしまいます。

記事構成の時間と記事装飾の時間を大幅に短縮できれば、1記事3000〜3500文字の

記事更新は、自分の本業を除いた時間で、2日間あれば更新できます。

ブログ1記事にかかる時間を短くする方法 まとめ

ブログも仕事と同じで、

作業を分類したり、前もってテンプレートを用意をすることによって、

作業効率が格段に上がります。

  • キーワード選定→マインドマップ などで整理しておく
  • 記事構成を考える→テンプレートを利用する
  • ライティング→時間を意識して作業する

このようにブログに関する作業を分類し、事前に書き出しておくことによって、

ライティング作業に集中できて、結果、記事更新が短時間ですみます。

この他にも、ブログ1記事作るということは、

いろいろな作業をして作り上げるものですが、

ひとつひとつの作業を見直して、

改善、効率化、スピードアップさせていくのが、

ブログ1記事全体を書くスピードを早めることにもつながります。

根本には、読者にとって有益な記事を作るということが前提ですが、

自分自身も少しでも短時間で、

記事を書いていきたいと思っています。

みなさんもブログの記事を、どんどん作っていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です