あなたがチャンスを掴むには!?ピンチとチャンスの意外な関係

ピンチはチャンス

なんて言葉をよく耳にしますが、どういう意味なんでしょ?

ピンチなんだからチャンスなわけないじゃんって感じですが、

ピンチなんだけど、チャンスも含まれているってことなんですかね〜?

以前に、ピンチはチャンスって感じの話しを聞いたような記憶はあるんですが・・・

忘れました・・・笑

 

 

自分自身は、“ピンチはチャンス”という意味をこんな感じで思っています。

ステップアップをしなければいけない人の試練

人は安定というものに対して、甘えてしまう生き物だと思います。

自分自身が上を目指していかない限り、安定に甘えて、そのままの状態になるでしょう。

あなたがもしも、毎月、毎年の生活を金銭的に永遠と保証されるとしたらどうでしょうか?

あなたは、これから頑張って仕事しますか?

仕事のスキルアップを目指したりしますか?

どうでしょう?

中には、さらなる安定や満足を目指して頑張る人もいるでしょうが、

安定の保証をされることによって、生活や仕事の向上を望む人は少なくなるのではないでしょうか?

安定というものは、自分の仕事や生活のステップアップというものを

させなくさせるものです。

さらなる向上、ステップアップをするための起爆剤がピンチみたいな感じでしょうかね。

よく貧乏生活をしていて、

「絶対、金持ちになってやる!!」

って思っている人は、貧乏生活というものがピンチであって、チャンスというものが

「絶対、金持ちになってやる!!」という意気込みなのではないかと思います。

ピンチというものによって、自分の先々の目標ができるというのでしょうか、

道が拓けるというのでしょうか、そういうものだと自分は考えています。

こんなのも“ピンチはチャンス”

例えば、

  1. 奥さんがギャンブルに手を出した。
  2. 奥さんが多大な借金をした。
  3. 家の生活が苦しくなる。
  4. サラリーマンの旦那さんが、生活費を補填するために副業をした。
  5. 副業で大成功!
  6. 奥さんのギャンブルの借金も完済。副業の成功で海外旅行も行けるようになった。
  7. メデタシメデタシ

 

みたいなのも、“ピンチはチャンス”の例だと思います。

要は、奥さんがギャンブルして借金を負わなければ、サラリーマンの旦那さんも

副業をするという発想にはならなかったと思います。

奥さんのギャンブル、借金がピンチであったわけですよね。

そして、サラリーマンの旦那さんが、副業をするチャンスになったということです。

 

 

本当の“ピンチはチャンス”の意味は、ちょっと違うような気がしますが、

同じ言葉でも、いろいろな人の勝手な解釈があってもいいですよね(笑)

 

ピンチは次へいくための“きっかけ”です!

人にはピンチっていうのは、結構あるものです。

生きていれば、小さいピンチから大きいピンチまで、みんなあるものです。

実際にピンチというものは、ピンチの度合いにもよりますが、

結構辛いものです。

しかし、このピンチをどのように考えるかによって、そのときのメンタルも

違ってきますし、まさに"ピンチはチャンス”の考えが活きてきます。

現在、まさにピンチ状態の方もいるでしょうが、

要はピンチは、次にいくための"きっかけ”です!

転機といいましょうか、自分自身が向上、ステップアップするための

通過点です。

辛い思いというものは、必ずあとに活きてきます。

自分自身が向上、ステップアップをした際には、そのときのピンチに

きっと感謝しますよ!

ピンチに感謝して、チャンスをつかみましょう!!

まとめ
人間、安定というものは大事なことですが、反面、それに甘えてしまうと、思考、向上がストップする可能性があります。ピンチというものは辛く、苦しいものですが、それは、自分がさらなる向上、ステップアップをするための“きっかけ”なので、前向きに考えましょう。人は辛いと思うと考え、行動するようになります。自分は“ピンチはチャンス”というものをこのように考えていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です