ブログの記事の書き方【キーワードを中心に記事を書く】

ブログを書き始めて間もない人や、

これからブログを始めようと思っている人にとって、

ブログの記事の書き方というものがあるのなら、

ぜひ知りたいですよね。

ブログの記事の書き方を知りたい人

ブログの記事の書き方の基本ってあるの?

ブログの記事の書き方について知りたい人

ブログの記事の書き方って、人それぞれあるのかな?

今回の記事では、

このような疑問に対して解説していきます。

 

ブログの記事の書き方は自分で見つけるもの

ブログの先人の人たちの多くが、

ブログの記事の書き方についてのブログなどを

書いていますが、

僕自身は、

ブログの記事の書き方は、自分で見つけるもの

だと考えています。

 

正確に言うのなら、

ブログの先人の人たちを参考にしながら、

自分に合ったブログの記事の書き方を

自分がブログの記事を書いていく中で

取り入れていくということです。

 

ブログの記事の書き方を自分で見つけることが

良いという理由としては、

 

  • ブログを書く人によってスキル(得意なこと)が違う
  • ネットという環境上、万人に読まれるのでウケる記事に相違がでる
  • 良い記事かどうかを判断するのは読者、書き方は奥が深い

などがあげられます。

 

ブログを書くスキルが人それぞれ違う点や、

ブログというものは、

ネットの向こう側にいる万人の読者に向けて

記事を書くというものなので、

ブログの記事の書き方には、

基本はあっても正解はないということです。

 

基本的なブログの記事の書き方としては、

次の記事で紹介しています。

ブログ作成のコツは読者目線になること【ユーザーファースト優先】

 

しかし、より一人でも多くの人にブログを読んでもらうには、

自分自身でノウハウを高めて、

多くの読者に読まれるような

ブログにしていかなければなりません。

 

ブログの記事が上達していくコツとしては、

多くのブログを読み込んでみて、

自分の足りないブログスキルを身につけていくことです。

 

自分でブログの記事の書き方を見つけるには?

やはり多くのブログやサイトを読み込むことに限ります。

 

これは、ブログ記事の書き方のノウハウ系記事に限らず、

色々なブログやサイトを見るということです。

 

他のブログやサイトを見るということは、

宝を探すようなものです。

 

そして、参考になるブログを見つけたのなら、

記事の書き方を参考にしながら、

自分のブログを書いていきます。

その積み重ねでブログの記事の書き方が上達していきます。

 

参考となる多くのブログを見つけて、

自分のスキルとして取り込んでいきましょう。

 

多くのブログを読むポイントとしては、

あなた自身が、ブログを書く側と読者の両方の目で見る

ということです。

 

あなた自身も一読者なのですから、

世の中にあなたと共通に感じる人はたくさんいるということです。

 

あなたは書く側の人間でもありますので、

両面の目で、ブログの記事の書き方も頭に描きながら、

多くのブログや記事を読んでいきます。

 

次の項目をポイントとして、

ブログを見ていきましょう。

  • 印象
  • 明解
  • 豊富
  • 方向性

 

時折、読み込んでしまうようなブログ記事がありますが、

それは、そのブログ記事が良いというだけではありません。

あなたの心境も関係しています。

あなたの心境と記事が合っているということです。

そのようなブログの記事と読者がマッチする記事が、

あなたの記事として書けるのが理想です。

ブログの記事の書き方で重要なのはキーワード

ブログの記事の書き方というと、

文章や構成といったものを考えがちですが、

ブログの記事の書き方に限らず、

ブログそのもので最重要なのは、

キーワードです。

ブログを更新していくうえで、

このキーワードを意識しながら、

記事の更新を進めていきましょう。

 

キーワードを意識するうえで、

大事なのが次の項目です。

 

  • キーワードの幅(多さ)を知る
  • キーワードの需要を知る
  • キーワードを使う

キーワードの幅(多さ)を知る

キーワードというものは、

知っているようで、

案外知らないものです。

 

ビッグワード(1単語)のキーワードは、

日々の情報として結構耳にするものですが、

ミドルワード(2語)、スモールワード(3語)といった

検索する側の人が、より検索する意図を深めた

2語、3語といったキーワードは意外と知らないものです。

 

ブロガーとして、

「知らない」ということは、

チャンスを逃している可能性もあります。

 

キーワードの幅(多さ)を知るには、

ラッコキーワードという

無料のキーワードリサーチツールがおすすめです。

ラッコキーワード

ラッコキーワードは、

Google、Bing、Youtubeなどで表示される

サジェストキーワードを一括表示してくれるサイトです。

 

サジェストキーワードとは、

検索する人の、

次に入力するであろう単語を予測するキーワード

のことです。

このようにGoogleで検索するときに、

小窓に単語を入力すると、

候補が表示されますよね。

 

Google サジェスト機能

 

Googleで検索するときにサジェストされるキーワードは、

10単語ほどですが、

ラッコキーワードでは、

一括表示してくれます。

 

例えば「ダイエット」で検索してみると、

次のようにサジェストキーワードを表示してくれます。

ラッコキーワード Googleサジェスト

905語もサジェストされています。

このサジェストされた多さを見ても、

それだけ世間の需要、需要の幅が広いことが

理解できます。

 

このラッコキーワードは、

ラッコIDに未登録の場合、

1日20キーワードまでの制限になっていますが、

ラッコID(無料・メールアドレスのみの30秒登録)に

登録することで無制限に使用することができます。

このようなキーワードリサーチツールを

使うメリットとしては、

次のようなことがあげられます。

 

  • 1単語に対して、世間の需要は幅広い
  • 自分が知らない世間の用途がある
  • 世間の動向を知れる

読者は、

ほとんどの人が「キーワード」というものから

ブログやサイトへ流入してきます。

 

まずは、キーワードの幅(多さ)を調べましょう。

キーワードの需要を知る

そのキーワードが、

世間でどれだけの人に検索されているか、

ということです。

検索される数を知るキーワードを調べるには、

無料で使用できるキーワードプランナーがおすすめです。

 

キーワードプランナーは、

Google広告の機能ですが、広告の出稿しなくても

無料で月間平均検索ボリュームや競合性を調べることができます。

 

先程のラッコキーワードで一括表示されたキーワードを

全部コピーして、キーワードプランナーで一括で

調べることも可能です。

 

このように一括で表示させることができます。

キーワードプランナー

月間平均検索ボリュームの数字である

10〜100、100〜1000、1000〜1万などの数字は、

少しアバウトですが目安にはなります。

 

競合性とは、一つのキーワードに対して、

Googleの検索上位表示をめぐって、

他のブログやサイトとの競合ということです。

 

キーワード選びでは、キーワードの選択と競合性との

バランスが大事です。

 

キーワードを使う

キーワードをあなたのブログの記事で使うという意味は、

2つあります。

 

  • Googleにブログの記事を認識してもらう
  • 読者に記事の内容を理解してもらう

キーワードを使う意味は、

Googleと読者の双方に意味があるということです。

 

Googleは記事の内容が、

読者の検索キーワードと一致して、

読者に役立つ内容かどうかを判断して、

Googleの検索表示をします。

 

一方の読者は、

キーワードを通して、

タイトルやメタディスクリプションなどで、

自分が求めている内容かどうかを判断して

サイトを閲覧します。

 

このようなことからも、

キーワードの重要性は理解してもらえたと思います。

ブログの記事を書くうえで、

次の項目を意識してキーワードを使いましょう。

 

  • タイトル
  • 見出し(H2)、小見出し(H3)
  • 文章
  • メタディスクリプション
  • 代替えテキスト

キーワードは、文体に合うように自然に

挿入しましょう。

ブログの記事の書き方を、テンプレなどで身につける

ブログの記事というものは、

読者側からすると、

何気なく閲覧している記事でも、

記事を書く側としては、

色々な要素を含めて記事を書くものです。

 

ブログの記事も書き慣れてくると、

色々な要素を意識しながら記事を書くことができますが、

ブログを書きはじめのころは、

テンプレートの活用をおすすめします。

ブログのテンプレートの活用方法については、

次の記事で書いていますので、参考にしてみてください。

ブログのテンプレートの作り方と活用【テンプレ活用はメリット満載】

ブログの記事を書く前に、

テンプレートにブログの内容を書いておくと、

実際にブログを書く時間が劇的に減少します。

 

これは、ブログの記事を書く時間というものは、

記事の構成というものに、

多くの時間が使われていることがわかります。

ブログの記事の書き方で、大きな自信となる方法

色々なブログの記事やサイトを見てみてください。

ブログの記事などには

どのようなことが書いてありますか?

 

読者が納得する記事の内容は次の項目から成り立っています。

 

  • 文章(タイトルや見出しも含む)
  • 画像

これだけです。

これだけをバランス良く使いこなせれば、

そこそこ見栄えの良い記事は簡単に作ることができます。

 

ブログで一番重要なのは、

読者にとって、

役に立つ記事を書くということです。

 

役に立つ記事ということは、

メインは文章になりますので、

文章というものに注力を注ぐためにも、

図、表、画像の使い方のスキルを身に着けておくと

ブログの記事を書くうえで大きな自信になります。

 

図の作り方の紹介↓

ブログの図解の作り方と作図ツールを紹介【記事の質が上がる】

表の作り方の紹介↓

ブログでの表の作り方と方法を紹介【簡単に表は作れる】

 

 

ブログの記事の書き方 まとめ

ブログの記事というものは、

色々な要素を含めて書いていくものですが、

ブログの記事を書くうえで、

一番意識しなくてはいけないのが、

キーワードです。

時折、記事を書くのに夢中になって、

キーワードからはずれた記事内容になってしまうことが

結構あります。

ブログの記事を書くときは、

キーワードは常に念頭において、

ブログ執筆しましょう。

 

今回の記事がブログの記事を書くうえで、

少しでも役に立てたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です