ブログの導入文の書き方と4つ意識すること【読者の行動が変わる】

ブログの導入文というパートは、

読者が検索をして、

あなたのブログで一番最初に目にする文章です。

 

あなたのブログ記事の導入文で

読者が、

「記事を読み進めるか」

「ブログから離れるか」

などを、

判断しているといっても過言ではありません。

 

それだけ重要なパートということです。

 

導入文の書き方を知りたい人

ブログの導入文の書き方を教えて欲しい

ブログの導入文を書くポイントを知りたい人

ブログの導入文って、どのようなところに気をつけて書いたらいいのかな?

 

今回の記事では、

ブログの導入分の書き方やポイントを紹介します。

ブログの導入文を書くポイント

ブログの導入文を書くポイントは

次の通りです。

 

ブログの導入文を書くポイント
読者に、いかにあなたのブログ記事を
読み進めてもらうようにするか

ということです。

 

当たり前のことのようですが、

あなたのブログを訪れた読者のとる行動が

とても重要だということです。

  • あなたのブログを読み進める
  • 離脱する

この読者のとる行動には、

雲泥の差があります。

 

ブログの集客、SEO、収益という面にも

関わってくるということです。

 

万人が検索してくる可能性のあるブログというメディアで、

読者のとる行動でブログに大きく影響を与えることになります。

 

ブログの導入文の重要性

ブログ全体を見てみると、

ブログの導入文の働きや重要性が理解できます。

 

ブログは基本的には、

全体的にこのような構図になっています。

 

ブログ 全体構図

 

読者(読み手)からすると、

このようなブログの構成はあまり意識せずに

ブログ記事を読み進められますが、

ブログを書く側からすると、

このような構成を意識することが大切になります。

 

 

読者がGoogle検索のブログタイトルから、

あなたのブログに訪れて

導入文から読み始めて、

見出し、文章と読み進めて最後まで

ブログを読んでもらえるのが理想です。

 

 

読者にブログを全部読んでもらうという背景には、

ブログを書く側は次のような施策をしています。

  • 関連記事などによる収益ページへの誘導
  • Google AdSense広告、アフィリエイト広告

 

 

いわゆる広告収入やブログで収益を得るための施策です。

 

このような施策を施していても

ブログの導入文で読者に離脱されてしまっては、

とてももったいないことです。

 

ブログ 導入文 離脱

 

このようなことからも、

読者にブログを全部読んでもらえるためにも、

ブログの導入文というものは重要なパートになります。

ブログの導入文には何を書けば良いのか

ブログの導入文には4つことを読者に訴えます。

  • 読者への共感
  • 読者の問題解決
  • 読者が得られること
  • ブログ記事の信頼性

読者への共感

共感とは、

あなたのブログに訪れてくれた読者に対して、

このブログ記事は、

あなたのことを理解している、

ということを示すということです。

 

読者は悩みや疑問を

キーワードを使って検索して、

あなたのブログにたどり着きます。

 

読者は、

自分の悩みを解決してくれるかどうか

半信半疑でブログの導入文を読み始めます。

 

読者に対して、

読者の悩みを、あなたが理解しているということを

具体的に書いて信頼を得ていきましょう。

 

読者の悩みや疑問を書く側(あなた)が

理解しているということを文章で書いていくことが重要です。

 

キャラクターと吹き出しで読者像をリアルに表現する

読者は自身の悩みや疑問などに、

より近づいてもらえると安心感がわくものです。

ブログを始めたばかりの中年女性

ブログを始めてみましたが、
なにから始めて良いのか迷っています。

僕自身もこの方法をよく利用しています。

 

読んでもらえる読者層が広い場合は、

2人にキャラクターを用意したりしています。

 

このようにキャラクターと吹き出しという導入文は

他のブログなどでも多く見受けられます。

 

読者をキャラクターに見立てて、

悩みや疑問を吹き出しを利用する、

という方法も導入文を作るうえで

一つの方法です。

 

ブログの記事が和むという効果もありますし、

会話形式で話しを進めていくパターンなども用意できます。

 

キャラクターと吹き出しを活かしながら、

より読者に近づけるようにすることが、

効果的です。

 

キャラクターなどのイラストは、

もうすでに定番ですが、

かわいいフリー素材集いらすとや

がおすすめです。

 

 

読者の問題解決

読者は悩みや疑問の解決を求めています。

 

前置きが長く、

解決や結論というものを、

最後に書く人がいますが、

読者はブログを読む途中で離脱してしまう可能性があります。

 

あなた自身もそうだと思いますが、

悩みや疑問の解決や結論を

いち早く先に知りたいと思いませんか?

 

読者も同じです。

読者は解決や結論を知ると、

理由や根拠、具体例などを知りたくなります。

それがブログ記事の見出しや文章につながるのです。

結果、ブログ記事を読み進めてもらえるということになります。

 

そのようなことから

導入文で問題解決できるか、できないかということや

結論が求められます。

 

 

 

読者が得られること

このブログ記事を読者の人が読むと

何を得られるのか、

ということを導入文に書きます。

 

読者は得られるものが明確じゃないと

記事を読んでくれません。

 

読者に、

このブログ記事を読むと、

何を得てもらえるのか、

読者にどのようなメリットがあるのか、

などを明確に書きましょう。

読者は、

自身のブログ読む目的に合わせて、

ブログから与えられるものが明確になると

あとの文章も読んでもらえます。

 

ブログ記事の信頼性

読者は信頼性のあるブログ記事が読みたいものです。

 

具体的には、

ブログの記事に対して、

あなた自身のことも含めて

次の2つの項目を数字で提示することができれば有効です。

 

  • 経験
  • 実績

 

読者に対して信頼性を提示できるものがあれば、

提示していきましょう。

 

毎回のブログ投稿の導入文に意識すること

導入文は、

読者がブログに訪れて最初に読む文章であり、

あとの見出しや文章を読んでもらえる大事なパートです。

 

この導入文のパートに、

この4項目を意識して導入文を作成していきましょう。

  • 読者への共感
  • 読者の問題解決
  • 読者が得られること
  • ブログ記事の信頼性

 

ブログ 導入文

ブログの導入文の文字数は、長すぎず短かすぎず

ブログの導入文の文字数は、

文章が長すぎても読者から飽きられて

ブログから離脱されてしまいます。

 

かといって文章が短すぎても

読者に伝わらない可能性もあります。

 

導入文の文章の長さのポイントとしては、

導入文を書くポイントを明確にシンプルに

提示できていれば問題ありません。

  • 読者への共感
  • 読者の問題解決
  • 読者が得られること
  • ブログ記事の信頼性

ブログの導入文次第で、あとの記事を読んでもらえる

ブログ記事の導入文で

読者とつながることができれば、

あとの見出し、文章などは読んでもらえる可能性が高くなります。

 

これはどのようなことかと言うと、

ブログ記事の導入文と見出し、文章はつながる、

ということを意識してブログの構成を作っていくということです。

 

 

読者は、

導入文に興味や理解を感じれば、

あとの文章を必ず読んでくれます。

 

そのためには、

導入文のあとの見出しや文章が、

導入文に対応していないと、

読者は行き先を見失ってしまいます。

 

結果、ブログを離脱してしまう可能性が

高くなるということです。

 

導入文の内容に対しての

理由、具体例、詳細などを読者のために提示できる

ブログ構成にしていきましょう。

ブログの導入文の書き方と4つ意識すること まとめ

読者は、

あなたのブログ記事の導入文を読むことによって

方向性を決めます。

 

読者が導入文を読んで、

どのような判断をするか?

  • 読むか
  • 読まないか

 

それぐらい重要なのが導入文です。

 

せっかくキーワードで検索をして

あなたのブログに訪れてくれた読者のためにも

導入文を適切に書いていきましょう。

 

あなたがいくら良い文章や内容を書いていても

導入文で読者に離脱されてしまっては、

とてももったいないことです。

 

自分と読者にとっても損しかないですよね。

 

読者の意図を汲んだ導入文が

あとのブログの文章を読んでくれるようになります。

 

今回の記事が、あなたのブログ記事の導入文作成にあたって

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です