ブログの始め方|WordPressが使えるまでの5ステップ【すぐにできる】

WordPress

あなたが、これからブログで広告収入を得たいと考えているのなら、

ブログサービスの選択はWordPress一択となります。

 

WordPressを使うことを迷っている人

WordPressって、始めるのが難しいんじゃないの?

WordPressを使えるまでの手間がいやな人

WordPressを使うまでの申込みや設定が面倒くさそう

 

このようにWordPressでブログを始めるのに、

他の無料ブログサービスと比べて、

少し手間がかかると思っている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、そんなことはありません。

今までにそのような経験がないために、

WordPressを始めるまでを手間と感じてしまうのです。

 

この記事を読むことによって次の知識を得ることができます。

  • WordPressを使えるまでの流れ、ステップを理解できる
  • 各ステップでのサービスの比較、詳細がわかる
  • WordPressが使えるまで到達できる

では、早速WordPressをはじめるまでのステップを説明していきます。

ブログを始めるまでの5ステップ

実際に自分のブログを作ることができるのは、

全部で5ステップを済ませるだけです。

ブログを始めるまでの5ステップ
  1. サーバーの契約(レンタルサーバー)
  2. ドメインの契約(独自ドメイン取得)
  3. 契約したドメインをサーバーに設定
  4. 独自SSLを設定
  5. WordPressをサーバーにインストールする

 

 

 

初めてブログに挑戦する方は、「サーバー」や「ドメイン」といった言葉に

少し不安感があるかもしれませんが、聞き慣れない“言葉”だけであって、

実際に利用をしてしまうとたいしたことはありません。

イメージとしては、下図のような感じです。

 

WordPressを始めるには、サーバー(土地)と

ドメイン(家、住所)といったものを借りなくてなりません。

これがサーバーとドメインの申し込み契約というものです。

 

 

主には、1.サーバーの契約、2.ドメインの契約を済ませてしまえば、

あとはパソコンの設定、インストールなどの作業で完了となります。

そしてWordPressが早速使えるようになります。

ポイント
レンタルサーバーとドメインのサービス会社は複数ありますが、前もって「どのサービス会社のレンタルサーバーやドメインにするか」を決めておくと、より短時間でスムーズにブログを開始することができます。

 

レンタルサーバーや独自ドメインの契約前に少し準備をしておくと、

よりスムーズに短時間で契約を済ますことができます。

こちらの記事で紹介しています↓

ブログを始めるための準備【時間短縮と気持ちの余裕のために】

 

1.サーバーの契約(レンタルサーバー)

サーバー

ワードプレスでブログを始める場合は、

サーバー会社のレンタルサーバーを利用することになります。

初めてレンタルサーバーを利用する人には、

国内シェアナンバー1(運用サイト数170万件以上)の

エックスサーバーがおすすめです。

このブログもエックスサーバーを利用していますが、

数多くの人が利用していることと、歴史という信頼性で

エックスサーバーを選びました。

ブログを運営していくうちに、PCの知識やブログに関しての疑問や調べごとが

増えてくるものです。

ブログ運営は、なるべくブログ記事の更新が大事になるので、

なるべくPCなどの設定には時間をかけたくありません。

エックスサーバーを選んで、サーバーに対しての手間は

全くありませんし、トラブルや不便を感じたことも

一度もありません。

現在、サーバー会社は数多くありますが、

主に国内で使われているサーバー会社は次の通りです。

ブログを初めて始める人には、エックスサーバーがおすすめですが、

エックスサーバーの他のサーバー提供会社のサイトを見てみるのも

参考になるかもしれませんね。

 

気になるのは、レンタルサーバー代金ですが、

レンタルサーバー各社、おおよそ月額1,000円といったところです。

年額12,000円といったところですね。

 

2.ドメインの契約(独自ドメイン)

次にドメインというものを作ります。

あなたのブログのURLアドレスを作るということです。

僕のブログのURLを例にすると、

僕のこのブログ「しごとらいふ」は、

次のようなURLです↓

 

https://hataraku123.com/

 

このURLアドレスによって、僕のブログが

インターネット上からアクセスされます。

今回の「2.ドメインの契約」では、

下記の赤文字の部分を作ることとなります↓

 

https://hataraku123.com

 

「.com」の部分はトップレベルドメインといいます。

よく見かける用語ですね。

他にも「.jp 」、「.net 」、「.org 」など色々あります。

このトップレベルドメインは、好きな用語を選択することができますが、

用語によって、価格が変わりますし、

読者がURLアドレスを見たときの信頼度にも影響するので、

値段に左右されず、信頼度があるトップレベルドメインを選択するのがおすすめします。

おすすめとしては、

おすすめのトップレベルドメイン
  • .com
  • .jp
  • .net
ブログ運営という意味でのおすすめは、この3つですが、

このトップレベルドメインというものは、

「どのようなサイトなのか」

を示す指標でもあります。

ドメインの取得料金、更新料金と合わせて検討の上、

選択していきましょう。

 

 

 

トップレベルドメインを選択したら、次はあなたのブログの

ドメインを決めていきます。

僕のブログでいうと次の部分です↓

hataraku123

僕のブログは「しごとらいふ」という、「仕事」や「働く」、「稼ぐ」といった

テーマのブログなので、

hataraku =はたらく 1、2、3ステップという意味で、

このドメインに決めました。

僕のドメインを見て、おおよそ

「このようなサイトなのかな?」

ということがわかりますよね。

ドメインを決める上でのポイントは次の通りです。

ドメインを決めるときのポイント
  • アドレスを見ただけで、読者がどのようなテーマのサイトかわかる
  • 読者が覚えやすく、イメージとして残りやすい
  • あなた自身が覚えていやすい
ようするに、読者があなたのURLを見ただけで、このサイトはどのようなサイトなのかを

理解させることができるかが重要です。

 

実際にドメインを提供する会社選びですが、

サーバー会社をすでに決めているのならば、

サーバー会社の提供、推進するドメインサービスにすることで、

設定や管理が楽になります。

サーバーとドメインが連携している主な会社としては、

次の会社の運営するサーバー、ドメインが連携しています。

運営会社 サーバー ドメイン
エックスサーバー㈱ エックスサーバー
エックスドメイン
GMO ConoHa WING(コノハウィング)
お名前.com

 

この他にもドメインを提供している会社は、格安ドメインを提供している

ムームードメインなども人気があります。

 

ドメインを提供する会社を選ぶには、

下記のどちらかの選択肢になります。

  • 上の図のように、サーバーを提供する会社と同一の会社を選ぶ
  • サーバーを提供する会社とは別のドメイン提供の会社を選ぶ

 

基本的には、どのドメイン提供会社と契約しても、

サーバーと連携させて使用することが可能です。

主に国内のブロガー、アフィリエイターに使われているドメイン提供会社は

下記の通りです。

国内で使われている主なドメイン提供会社

ドメイン提供会社で、国内シェアナンバーワン、登録実績が2,200万件を誇るのが、

お名前.comです。

最大手のGMOインターネット㈱が運営しており、信頼性も高いのが選ばれている理由です。

 

 

 

次にレンタルサーバー国内シェアナンバーワンのエックスサーバーの提供する

エックスドメインを紹介します。

レンタルサーバーをエックスサーバーに選択した際のドメイン取得、

サーバー設定が簡単に行えます。

多少、お名前.comと比べるとドメイン取得料金が高いですが、

レンタルサーバーをエックスサーバー、ドメインをエックスドメインにすることで、

設定の手間と管理がしやすいのが特徴です。

 

気になるコストですが、独自ドメインのトップレベルドメインによって

価格差があります。

基本的には、各社信頼度やブランディングが高いトップレベルドメインは

価格が高い傾向にあります。

「 .com 」を例にすると、トップレベルドメインを取得するのに1,000円以下、

2年目以降、同ドメインを更新するのに年ごとに、おおよそ1,000円前後の

コストがかかります。

ポイント
初めてドメインを取得する人は、レンタルサーバーと同時に契約することがほとんどですが、レンタルサーバー会社は、レンタルサーバーの契約の特典として、ドメイン取得、更新料無料で独自ドメインを取得できるキャンペーンを頻繁にしています。キャンペーンをうまく利用しましょう。

【キャンペーン情報を見てみる】

 

3.契約したドメインをサーバーに設定する

ここの項目では、あなたが契約したドメインをサーバーに設定します。

ここの項目が初心者の人は一番わかりづらいところになると思いますが、

全頁の「2.ドメインの契約(独自ドメイン)」で、

同じ会社の運営するサーバーとドメインを選択し契約しておくことで、

格段に設定が楽になります。

エックスサーバーを例にして説明します。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

サーバーパネルのドメインにあるドメイン設定をクリックします。

上図のような画面となりますので、ドメイン設定追加のタブをクリックします。

 

 

 

ドメイン設定画面となりますので、取得したドメインを入力します。

 

4.独自SSLを設定

独自SSLとは、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる

プロトコルのことです。

いわゆる機密性の高い情報がやり取りできる仕組みなのですが、

現在のサーバーでは、ワンタッチの設定で簡単にできてしまうので、

難しいことはありません。

現在のレンタルサーバーでは、独自SSLの設定が、

各社、ドメイン設定時に簡単に設定できてしまいますので、

「独自SSLが設定してある」

ということだけを知っておくだけで良いでしょう。

5.WordPressをサーバーにインストールする

エックスサーバーで契約した場合、

ワードプレスも簡単にインストールすることができます。

エックスサーバーのサーバーパネルに

WordPressの項目があるので、

「WordPress簡単インストール」をクリックしてインストール作業を進めます。

 

 

 

現在では、サーバーのパネルから簡単にワードプレスがインストールできます。

 

これですべて契約、設定はすべて完了です。

ワードプレスでブログを書き始めることができます。

ブログサービスをWordPressにする理由

収益なども得たいと考えているのなら、ワードプレスの1択となります。

他のブログサービスでも、ブログで収益を上げることは可能ですが、

これからブログに携わって色々な可能性に挑戦してみたいと

考えているのならワードプレスとなります。

ワードプレスはこんな人におすすめです
  • 広告収入やインターネットビジネスで収入を得たい
  • 自分のブログのデザインやカスタマイズにこだわりたい
  • 本格的にブログ運営をしていきたい

WordPressは単体での料金はかかりませんが、

WordPressを使うためには、他の申し込み契約が必要になり、

その申込み契約に料金がかかります。

WordPressを使用するにあたり、ドメインとサーバーが必要になりますので、

料金として発生するのは、ドメインとレンタルサーバー代金のみとなります。

ブログの始め方を5ステップで解説のまとめ

数あるブログサービスの中で、

これからネットビジネスに挑戦していくと決意しているのならば、

WordPress以外の選択肢はありません。

ブログサービスをWordPressに決めた上で、

  • レンタルサーバー
  • ドメイン

この2つの契約を済ませれば、あとはPC上の設定とインストールをすることで、

自分のサイトで記事を書くことができます。

ブログ運営というものに一歩踏み出せたということです。

これから、SEOやブログデザイン、構成などブログを通じて、

学んでいくことがたくさんありますが、

ブログで収益を得ていく上では、必要なことです。

この記事を読んで、少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です