【会社でのコミュニケーションで悩んでいるあなた】何が助けてくれる?

今年、新卒として就職した人も、就職した会社に慣れてきたでしょうか?

新たな会社に転職した人、転勤や人事異動で新たな仕事場に移動しは人も

新たな職場には馴染めてきてますでしょうか?

会社は好き同士の集まりの場所ではありません。

仕事を通じて集まっているのが会社です。

会社は色々な人との関わりで業務が進んでいきます。

当然、人と人とのコミュニケーションが必要になってきますが、

新しい職場でのコミュニケーションははかどっていますでしょうか?

会社というものは、仕事の話しは日常ありますが、プライベートや趣味の話しをして、

その人の普段見えないところが見えてくると、人同士の親近感がぐっとわくものです。

親近感がわいて、コミュニケーションがとれてくると、仕事も円滑にスムーズに

運ぶようになります。

人と人ってこんなものですよね。

ハナコさん

今、趣味は何が流行っているんだろ?
本屋さんやコンビニなどのブックコーナーなども流行りの目安になるかな。流行っていない趣味の雑誌を置いておいても売れないし・・・

ロク

初対面の人との接し方

自分は若い頃から転職をいくつもしてきた人間ですが、転職をして新しい職場に

いくと当然知り合いがいません。

しかし、これから新しい職場で毎日顔をあわせなければなりません。

まだお互い得体の知れない人とコミュニケーションを取るには、まず会話をしなければなりません。

自分自身は、従来の性格からか知らない人と話すのは全く苦ではありません。

しかし、初対面の人はどのような人なのかがわからないため気は使います。

世の中、色々な人がいますからね。

まだ知らない人ですから、中にはその人にとってはNGワードなんかもありますから、

そのあたりも気にしながら会話をしてきます。

そうやってお互いが理解をしていく訳ですが、初対面では差し障りのない話題から、

特定のことを抽象しない(人がどのように関わっていたり、考えているかわからないから)ように

話していくのがベストでしょうね。

初対面の場合、その人の本質をまだお互い理解していないため、ちょっとした会話や言葉が

その人の人格を作ってしまう可能性があるので注意が必要です。

場合によっては、初対面での対応が人格を決めてしまい、この先ずっと同じ会社にいても

会話をしない間柄になってしまう可能性があるかもしれません。

世の中色々な人がいるので、最初は様子を見ながら会話するのがいいと思います。

世の中には色々な人がいるからね。自分と比べないで、「こういう人もいる」ぐらいの感じでいいんじゃないかな

ロク

共通の趣味、仕事以外での時間の共有が親密となれる

仕事上の会話なんてものは、業務上の会話なので人同士の親密さは深くなりません。

やはり、その人のことを少し深堀りして、その人が何が好きなのか?プライベートは何をしているのか?

など、自分と共通、共有できるような趣味や話題があると親密さはぐっと深まります。

「休日まで会社の人と・・・」

なんて意見もあるかもしれません。

自分もそうでした。

しかし、休日などで同じ趣味をすると、そのあとの仕事がとてもスムーズになりますよね。

あくまで、仕事を円滑にするために、趣味の時間を共有するということではないですよ。

会社で出会ったのも何かの縁かもしれません。同じ趣味を楽しむこともいいですよ

ロク

自分自身の趣味が役だったこと

現在、趣味というものは、アウトドア系、インドア系など多岐にわたって

ありますが、昔はある趣味がブームとなると、みんな一斉にやる(スキー、ゴルフなど)

イメージでした。

ですから、世代によってやっている趣味がわかるという感じですね。

自分自身が職場の人と趣味を通じて時間を共有したのは、次の趣味です。

  1. スキー
  2. ゴルフ
  3. 登山
  4. 釣り
  5. 競馬
  6. パチンコ
  7. 映画鑑賞

1.スキー

スキーは当時大ブームでした。周りに人でやっていない人はいないのではないか

というぐらいのブームでした。ですから、車でスキーに行くときの交通渋滞、

ゲレンデのリフト待ち、宿泊先を探すなど大変でした。

そのような大変さに比べれば、今はスキー人口も当時と比べれば格段に減っていると

思うので、渋滞やリフト待ちなどによる時間がかかることがなくなったのでいいですけどね。

自分と同じ世代でスキーをやったいた人は、

原田知世さん主演の“私をスキーに連れてって”という映画は

みんな観ているのではないでしょうか。

スキーへは会社の人と日帰りや泊まりで行きましたが、

会社の人と年齢問わずに楽しめるスポーツなので楽しかったですし、

泊まりでいくと、より親密感が増しましたね。

2.ゴルフ

ゴルフもやはり大ブームの趣味だったので、ゴルフこそは年齢問わず、ゴルフ人口も

昨今ではかなり減ってきていますが、当時と比べてもコースに低料金で参加できるので、

今でも有効なコミュニケーションの趣味だと思いますね。

ゴルフというとクラブを持っている持っていないとか、練習が必要など、

入りづらい趣味ではありますが、老若男女がやっているということと、

基本4人でコースプレイすることなどから、会社の人たちから誘われやすい

趣味ですね。

自分自身は20〜30代のときに頻繁にゴルフをしていましたが、

そのあと10年感ぐらいのブランクがあり、久々に仲間を集めて

練習やコンペなどを開きましたが面白かったですね。

ゴルフのいいところは、自分や他の人のプレーをコースのあとで語れるところですかね。

「あの時の◯◯さんのリカバリーのショットはすごかった」

「◯◯さんは粘り強いプレーをする」

など、あとで話題がつきません。

このあたりは、他の趣味にも共通しますが、あとあとにも共通の話題で話せるというのは

楽しいことです。

それと、ゴルフは他の趣味と違い、練習をしてコースに出ることが一般ですが、

練習も人と一緒に行くと、

「ここがダメだ」

「ここを直したほうがいい」

とか、いろいろ自分自身の上達にもつながります。

3.登山

登山は会社で新たな人と出会いがあり、アウトドア系の趣味の共通の話題で、

相手の人が、登山のプロに近い人だったのと、登山について色々と教えてもらえることが多かったので、

スムーズに登山というものを、自分自身が始められたといういきさつ趣味です。

現在では、ヒマをみて近隣の山へ登っています。

このような出会いがなければ、今でも登山はやっていなかったかもしれません。

登山というと気軽に未経験の人が

始められないイメージがありますが、身近に登山をしている人がいると、

スムーズに始めることができますよね。

昨今ではインターネットなどの情報が盛んですが、身近に実際に

やっている人がいると、より趣味が加速しますね。

 

4.釣り

釣りといっても、対象魚や釣り方などによって、幅広くありますが、

自分は会社で親しくなった人と一緒に、

自分自身釣りでは初めての船釣りをしました。

釣りで船というと、少し一見さんお断り的なイメージがありますが、

一緒に行った人が船の常連の人だったので、スムーズに初体験の

船釣りを楽しむことができました。

このように釣りを通じて新たな分野を人によって広げることができます。

おそらくこの人に出会わなければ、現在でも船の釣りはしていなかったと思います。

まったく人生の出会いって面白いですね。

5.競馬

競馬はギャンブルですが、近年の競馬場は、ファミリー向けの施設を設置したり、

足湯の設置があったりと、より競馬場や場外馬券場で人が楽しめるように

なっています。

ギャンブルですので、お金を使いますが、現在では、馬券の購入方法も色々あり、

少ない投資で高配当みたいな夢のある買い方もできます。

会社の人と競馬場や場外馬券場に行って、どの馬を買うかや、当たりハズレを

話しながら時間を共有することは結構楽しいですよ。

6.パチンコ

現在のパチンコは、昔と違い規制などが入ってしまっていて、

昔みたいな楽しみ方はできないのではないかと思います。

昔はホールの開店前に並んででも台をとって打ちたいという時代もありましたが、

現在ではどうなのでしょうか?

昔はパチンコがブームだったころは、会社の人とホールの開店前に並んで

一緒に打ったりしましたけどね。

現在では全然パチンコをしていませんが、現在でもパチンコファンは結構いますので、

昔少しやっていたので、久しぶりにパチンコの話しをすると、結構面白いですね。

7.映画鑑賞

映画を観るのが好きという人は結構います。

映画はジャンルや人によっての好み、考え方など様々あるので、

お互いに観たときがる作品を語ったり、好みの作品について

色々話したりするのは結構面白いですよ。

世代や好みによって、観る作品などは違うかもしれませんが、

本当に映画が好きなファンは、結構昔の作品なども観たりしています。

若い方が昔の作品を観てたりすると結構嬉しくなりますね。

若い頃から、趣味を色々やってきて良かったと思っています。

ロク

趣味は人の幅を広げ、自分の幅も広げる

趣味は人のためにするものではありませんが、趣味によって人とのコミュニケーションが深まったり、

人との人脈が広がったりします。

そして趣味で人とつながることによって、自分の趣味で新たな分野ができたり、

趣味に奥行きができたりします。

自分が実際にそうでしたが、人と出会うことによって、より人生が豊かになったとも言えます。

趣味は人生を豊かにしてくれます。趣味を充実させるために仕事を頑張るという考え方もあります

ロク

まとめ
会社のコミュニケーションのために趣味をやる必要はありませんが、趣味によって会社の人と仲良くなれたり、業務がスムーズになったのは事実です。自分自身は若い頃から広く浅く趣味を楽しんでいたので、年齢を重ねてから趣味の共通の話題などで会話がはずんだことは多々あります。やはりひとつのことについて、時間を共有して楽しく語れるというのは、お互いの親密感を高めますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です