迷い、悩んだときの決め方!このような方法、気持ちの持ち方があります!(前編)

人生の中で、物事を“選択”をするということは数多く出てきます。

過去を振り返ってみれば、子供の頃のスポーツや学校への進学なども

選択の一つだったのでしょう。

子供の頃は親が選択をしてくれるので(子供の希望などもありますが)、

自分自身はあまり選択したというイメージは少ないかもしれません。

ハナコさん

う〜ん、子供のころに何か自分で選択したかな?
子供の頃は、選択というより、希望したって感じが強いのかもしれない

ロク

 

 

しかし大人になるにつれて、選択という場面に数多くブチ当たります。

日常の選択で、あまり重要ではないことの選択なら、選択というより判断などの

感覚で処理をできますが、就職や結婚、居住や生活っといった、

人生の一大イベントの場合は、慎重にならざるを得ません。

大人になると、自分で考えて判断し、決めなければなりません。

より良い方を選択し、選ばなかった方を捨てるということも出てくるのです。

AとBがある場合、何を選択するかにもよりますが、みなさんはどのように

選択をしているでしょうか?

小さい(あまり重要ではない)選択から、重要なことの選択まで、

人それぞれ生活や人生の中で、たくさんの選択肢が出てきますが、

ちょっと紹介させていただきます。

生活の中での選択

人が生活をしていく中で、物を購入するということは日常のことです。

物を購入するには店選び、商品選びなども選択です。

金額的には、少額のものも多いですが、

月、年の単位で長期的に見ていくと、多大な金額となります。

ちょっとした選択が、金銭的に影響しているのです。

お金を節約して少しでもお金を残したいと考えている人は、このあたりも必ず意識しています。

日常での購入は、主に食費や日用品など、生活用品が多いですが、

日常で常に出費がある項目をあらためて見直して、

あらためて選択することによって、年間に多くのお金を残せるかもしれません。

少額の物の選択でも、長期的にみればばかにはできないのです。

日々の生活では、意識せずに間違った選択をしていると、長期的にみた場合、余計な出費を

している可能性があります。

選択による賢い節約といった感じでしょうかね。

ポイント
  1. 日常の出費を見返してみる
  2. コストとメリットにバランスがあるか検討する
  3. 積み重ねると大きな節約となる

生活家電などの大型製品での購入の選択

生活家電などの大型備品ともなると、検討や選択を要する時間が

増えるのではないでしょうか?

このあたりの選択は、楽しみながら検討選択をする人も多いでしょうね。

大型の製品ですから金額も高額になりますで、予算的に余裕のある人の場合、

少し時間をかけて楽しみながら検討していくのも、よりよい製品を選択していく上で

重要でしょう。

それだけ金額も大きくなりますし、家電類などは、その物だけの金額だけではなく、

長く使用していく中で、電気を消費するものなので、使用コストの問題や、

金額だけでなく、長く快適に使用できるか、などの検討も必要になってきます。

家電類はPC関連製品に比べて、寿命が長いので、コストと使用感なども含めて

慎重に検討していくことになります。

ポイント
  1. 金額、機能だけではなく、使い勝手なども重要
  2. 電気代などのコストも考える
  3. 長期使用となるので何よりも気に入ったものを

日常での選択のポイントなどを書かせていただきましたが、ちょっとまとめてみると・・・

まとめ
日常での選択のポイントを紹介させていただきましたが、何気ない日常でも選択を間違えると、長期的にみた場合大きな出費となる可能性があります。日々、何気なくすぎる日常も、見返して検討し、そして選択することによって節約して、少しでも生活が豊かになる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です